【使ってみた】Specsavers レビュー

最終更新日

みなさん、こんにちは。ジュークです。

本日は、オーストラリアでは眼鏡・コンタクトレンズを販売しているSpecsaversのオンラインサイトにてコンタクトレンズを購入してみました。

その簡単なレビューです。

2021年8月6日現在、コンタクトレンズが買いにいけない

2021年8月6日現在、私の住むニューサウスウェールズ州はコロナ禍によるロックダウンが現在進行形で進んでおり、必要のない外出の禁止(基本的に食品の購入または医療目的以外は禁止)、自宅から5km以上離れてはいけない、1家庭から同時に外出できるのは一人まで、などといった規制がなされております。

違反した場合は罰金数百ドルと言われておりますので、素直に家にいるわけです。

ただこの影響でいつもコンタクトレンズを購入しているお店も閉まってしまい、お店自体も自宅から5km以上離れているのでお店に買いに行くことができなくなりました。

同時にコンタクトレンズの在庫も底をつきかけてきたので、オンラインで買うことにしたわけです。

ちなみに、私は在宅勤務でも仕事中はコンタクトレンズをしています。対してオフの時は眼鏡にして、心の切り替え目的にしていたりもします。笑

Specsaversとは

前述の通り、Specsaversは豪州有数のコンタクトレンズや眼鏡の小売店かつオンラインショップです。

HCF, BUPA, Medibankなどの主要Health Fundももちろん使えます。

今回の私が普段使用しているCooper VisionのMyDayのコンタクトレンズももちろん揃えています。

その他、Total 1、Acuvue、Airoptixなどといった主要ブランドも揃っており、一通りのコンタクトレンズは手に入るのではないでしょうか。

気になるお値段

私の主観的な印象であり、購入したCooper Visionしか比較対象がありませんが、普段買っているお店より安かったです。今回に限っては、いつものお店より3割ほど安かったです。「今までぼったくられたのかも?」と思っちゃいました。

インターネットで色々なレビューをみていると、Specsaversは薄利多売のビジネスモデルらしいので価格自体は他に比べると幾分安いようですね。

もちろん、オンラインショップではあるので視力検査などはできません。基本的には「いつも使ってるコンタクトレンズの買い増し」の範囲での利用にはなるとは思いました。そういった検査は当たり前ですが、店舗に出向く必要がありますね。

支払いは、一般的な銀行のデビットカード払いが主流のようです。

発送

この上にビニールのカバーがありました

発送は安心と信頼のオーストラリア郵便(Australia Post)が担っており、発注から到着まで3〜5営業日前後でした。発送完了、発送途中、到着間際の3回くらいメールで通知がきたので利用者としても安心でした。箱もしっかりしたもので、中身が潰れていたり浸水していたりといった面倒ごともありませんでした。

オーストラリアに限ったことではないかもしれませんが、オンラインショップの発送者の中にはそういった連絡が皆無の業者に委託されていたり、箱が潰れたまま到着したり、そもそも到着しないまま発送完了のメールが来たりするなど、不快な経験してきたりもしました。

そういった面倒ごとを避けるため私個人は、豪州では必要以上にオンラインショッピングは活用していなかったりします。近場で移動に時間がかからないものであれば、自ら出向いた方が面倒ごとを避けられるからです。

日本はクロネ●や佐●急便などの安心の運送会社がいるので、そういった心配はいらないのかもですね。

よって、そういった心配も少なからずの発注でしたが、今回はとてもスムーズな一連の流れでとても安心したというのはあります。

最後に

いかがでしたでしょうか。

本来は6ヶ月〜1年に一回は視力検査をして適切な度のコンタクトレンズ購入がベストなんでしょうね。ただ、コロナ禍でそういったことも全面的に現在は不可となっている事実もあります。

今回はとてもスムーズな流れで、かつ、お手頃な値段でいつも使っているコンタクトレンズが購入できましたのでとても満足です。

みなさんもぜひご利用してみては。

日本生まれ、海外育ち、2018年よりオーストラリア在住。2021年7月に第一子が誕生。普段は外資系企業でサラリーマンやってます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする