本当にオススメしたいスニーカー「All Birds」

最終更新日

こんにちは。

本日は珍しく最近買ってよかったものである「All Birds」のスニーカーを紹介します。

私はこれまでスニーカーはアディダスやニューバランスなどを履いてきました。ですが、どこか足にフィットしなかったり足首が痛くなったりと長年「これじゃないなあ」感がありました。そんな悩みとも、All Birdsに出会えってからおさらばしました!

もちろん、靴には好き嫌いはありますし、デザインやブランドなど個人の趣味趣向はあると思いますので参考程度に読んでみてください。

All Birdsとは?

他のブログでも紹介されておりますので、手短に。

All Birdsとは米国カリフォルニア州で2016年に創業した会社で、主にニュージーランド産メリノウールを使用したスニーカーを製造販売しています。最近流行りの環境を意識した製造と、ミニマリスト系でシンプルなデザイン、そしてなによりその快適性が評価され、知る人ぞ知る系のブランドとなりました。

発祥の米国はもちろん、ニュージーランドやオーストラリア、アジア諸国でもオンラインで積極販売中。日本ではオンラインにくわえ原宿に一号店を構えており、年内には丸の内にも出店するようです。

私はファッションもシンプルなものが好きで、デザイン性というよりは快適性を重視したい性格なのでAllBirdsをインターネットで知ってからすっかりファンになりました。

実際に買ってみたスニーカー

私はAllBirdsのスニーカーを二足所有しています。どちらも防水加工(豪州は突然の雨が多いので)のもので、左の黒いものが「Men’s Wool Runner Mizzles」、右の青いものが「Men’s Wool Runner-up Mizzles」です。青いものは基本的に週末やプライベートで、黒いものは出勤する時に履いています。勤め先がIT企業で、顧客との打ち合わせも基本オンラインになったこともあり、革靴を履く必要はなくなりました。この歩きやすい靴のおかげで通勤が大変楽になりました。

この2つのモデルの違いは1つだけで、くるぶしの部分の高さだけです。当たり前のことですが、秋や冬は高いモデルのものだと足から暖かく快適です。歩きやすさは足首が動きやすい分、上のモデルの方が良いですね。

他にもランニングシューズ系や、いわゆる「スニーカー」的なラインアップもあれば、期間限定色なども定期的に登場しており、AllBirdsのウェブサイトは見ていて飽きないです。

気になるお値段は、モデルにもよりますが低いもので150豪ドル(13,000円前後)から300豪ドル(24,000円前後)といったところ。

「所詮スニーカーでしょ?高くない?」と私も最初は思っていましたが、アディダスなどの一般ブランドの靴もいうてこれくらいの値段しますし、快適性を求めて良いものを選ぶともっと高いものもありますので良い価格設定だと個人的には思っています。

AllBirdsのここが良い!

もちろん個人差のあることですが、All Birds最大の魅力を3つまとめてみました。

①洗濯機で洗える! 

当然のことながら足って汚いですからね。青いスニーカーを半年ほど履いた後、洗濯ネットに入れて普通に洗濯機で一度洗ってみましたが、型崩れなどもせず、汚れも綺麗に落ちて最高です。

②デザインがシンプル!

基本的に柄がなく、1色もしくは2色の組み合わせです。青x白、黒x黒、グレーx黒などシンプルかつ王道な配色です。今は青と黒を基調するものと無難なものを選んでいますが、次はちょっと派手な色にも挑戦してみようかなと思っています。

③「世界一快適な靴」を謳うだけある快適性

変に安いスニーカー特有の「足を締め付けられる不快感」や「歩けば歩くほど足首が痛む」などといった苦痛は、All Birdsにはありません(靴だけに)!ふわっと包み込まれるような感覚です(冗談抜きで)

ウェブサイトの優れたUI

これはかなり個人的なところですが、IT業界に勤めているからか商品を買う時についその会社のウェブサイトの使いやすさをつい気にしてしまいます。製品がよくてもウェブサイトが使いにくかったり、決済が面倒だと「買うのやめようかな」と思ってしまうほどの性格です、はい。

AllBirdsのウェブサイトははっきり言って、UIがスーパー優れています。

とにかく見やすい。色を選びやすい。サイズの在庫がすぐわかる。

オンラインショッピングサイトにおいては基本的なことですが、しっかりしているそのウェブサイト設計に感動します。

https://www.allbirds.com.au/ (2021年4月29日現在のUI)

調べたところ、Shopifyで構築されているようですね。

商品さながらのシンプル設計と色使いです。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

これまで多くのブランドを試してきましたが、どれもしっくりこなかった私ですがついに「これだ!」と思えるスニーカーに出会えたと思っているこの頃です。元からショッピングはあまり好きではなく、必要なものをちゃっちゃと買いたい性格なので、オンラインでぽちぽちで買えるのは嬉しい限りです。

サイズ感も諸説ありますが、普段のサイズ+1のものが良いかもしれません。もちろん一定の期間内でしたら無料返品もしているようです(2021年4月現在)

ぜひお試しを。世界が変わります。

(※この記事は企業案件ではございません。企業案件であってほしかった…)

日本生まれ、海外育ち、2018年よりオーストラリア在住。2021年7月に第一子が誕生。普段は外資系企業でサラリーマンやってます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする